徹底したお客様目線で
お客様の課題を解決いたします。

創業60年の歴史に裏打ちされた強み

 有限会社飯田製作所は、およそ60年前に神奈川県横浜市で創業を致しました。ご縁があり、福島県に製造工場を立ち上げ、フッ素樹脂PTFEをメインとする樹脂切削加工のモノ作りを追求してまいりました。

 当たり前を当たり前だと思わない、常識を常識だと思わない精神で、徹底したお客様目線に立ち、製品設計、製造設計、品質管理、及び商品開発を行っております。

 これにより、困難と思われた樹脂切削品でも、お客様の満足される切削製品をご提供することが可能となっております。

 お客様からは、安定品質による部品品質の信頼性が高い、というお声を最も多くいただいております。

常に先人の知恵と新たな技術革新を通じて、お客様にご満足の頂ける品質を追求してまいります。

主要生産品目

フッ素樹脂(PTFE)の切削加工をはじめ、軟部材樹脂の高度精密切削加工による樹脂切削加工品を生産しています。

-パッキン、シール
-バックアップリング、特殊シール他フッソ樹脂製品
-組立て高級オイルシール
-各種エンプラ製樹脂部品

素材成形

粉体圧縮成型・焼成により加工用素材を生産しています。

-粉体原料の供給を受け、貸与設備・金型等での成形生産(外部からの委託)

-自社設備での成形生産

製造

NC旋盤中心に、マシンニング、フライス等で加工し、要求形状・寸法・粗さに加工し、 検品包装を実施しています。

生産技術

生産設備の開発や、量産化に向けての治具設計をはじめ、保守管理と多岐にわたります。

-スピードのある生産設計と量産対応

-継続した技術蓄積と技能向上

生産管理

受発注・生産管理・納期管理 外製先管理と、生産における多品種少量化、混流生産化、短納期化を、生産管理システムの構築で対応しております。
-生産システム(生産効率)
-生産のFA化(生産性)
-管理システム(納期、仕掛、在庫管理)

品質管理

検査・ 評価・成績書作成による品質改善を行っております。新規測定を適時導入し、高度な品質確認により、お客様の品質要請に応えています。

-デジタルマイクロスコープ (キーエンス)
-ワンショット3D形状測定機 (キーエンス)

改善推進プロジェクト(製造技術)

加工工程での改善チームとして、生産加工品目の日々改善を行っています。
フッ素樹脂製品の試作対応も行っております。

LAB推進室

軟部材高度切削加工による経験と、時代を先取りした技術革新で、次世代に役立つ製品企画・商品開発に、設計・技術・生産が一体となり展開しています。

-フッ素樹脂ベアリング
-摺動ユニット
-3Dプリンタモデル開発
-高圧対応品
–接合
-残留応力計測
-展示会出展、展示会用モデル機器開発

品質方針

環境方針

環境経営レポート

環境経営レポート(2019年)

生産数量の推移

切削課題をお気軽にご相談ください。 公正な研究活動に関するお問い合わせも、こちらで受け付けます。0243-64-2320(福島第二工場)受付時間 8 :00 - 17:00 [ 土日・当社指定休日除く ]

メールでのお問い合わせ